オーガニック美白化粧品がなかなか見つからない!


シミが目立ってきたので、美白ケアを始めたいけれど・・・

美白化粧品は肌に負担がかかる!

このようにお考えの方も多いはず。
一般的な美白化粧品は、ハイドロキノンやトラネキサム酸などの美白成分は肌への刺激が強い美白成分を配合しているものが多いです。
ですから、肌に負担をかけずに美白ケアをするとしたら、オーガニック美白化粧品を使うしかありません。
しかし、オーガニック美白化粧品は店頭で売られていることはほとんどありません。
そこで、インターネットでオーガニック美白化粧品を徹底調査してみました。

そして、天然成分100%のオーガニック美白化粧品を見つけました。



オーガニック美白化粧品選びはここがポイント!

無添加ではなく、天然成分100%のものを選びましょう!

オーガニック美白化粧品選びで真っ先に注目するポイントは「無添加」という方は多いのではないでしょうか。私も以前は無添加と表記されているかどうかを一生懸命に探していた記憶があります。

ただ、オーガニックコスメを長年使ってきて分かったことは無添加はあてにならないということです。たった1つでも石油系成分が配合されていないだけで、「無添加」と表記できてしまいます。つまり、メーカー側の都合でいくらでも無添加と表記できてしまいます。なので、天然成分100%のものを選ばなければ、オーガニックと選んでいることになならないんですね!



天然成分100%作られた美白化粧品!
全ての成分が植物由来の天然成分で作られたオーガニック美白化粧品です。
肌に負担が掛かるといわれる成分は全く配合されていないので、どんな肌の方でも安心して使うことができます。


基材(ベース)にはローズウォーターを使用!
一般的な化粧品のほとんどは、基材(ベース)として精製水が使用されています。
でも、こちらでは水を行ってきも含んでいない純粋なローズウォーターを使用しています。
基材(ベース)は化粧品の中で最も配合量が多いものなので、そこを高品質にこだわることで、完全無添加を実現することができるのです!



オーガニック美白化粧品「ムーンナイトミルク」の美白力に迫る!


それでは「ムーンナイトミルク」に
どんな美白成分が配合されているかチェックして見ましょう。
私が注目した美白成分はこちら。


植物由来のビタミンC
⇒ ビターオレンジ油やオレンジ果皮油に含まれる植物由来のビタミンC。ターンオーバーを促進してシミになった肌細胞を追い出します。
ローズプラセンタ
⇒ メラニンの生成を抑えてシミを防いでくれる美白成分。保湿効果も高く、うるおいをキープしてくれます。
ローズポリフェノール
⇒ 抗酸化作用に優れた美容成分で、メラニンの生成を抑制してくれます。ローズエキスに高濃度で配合されています。


これらの3つの美白成分が高濃度で配合されているのが魅力的です。
しかも、全ての美白成分は天然成分なので、肌に優しいところがポイント。
肌に負担をかける美白化粧品とは全く違います。
30日全額返金保証が付いているので、気軽に試すことができますね。


植物由来のビタミンC・ローズプラセンタ・ローズポリフェノール配合のオーガニック美白化粧品は
【ムーンナイトミルク】だけ!